BMW M3 M5 SMGIIの事故車が高額の買取額に

BMW,M3,M5,SMGII

事故車買取査定

BMW・Mはドイツの自動車メーカーBMWの

研究開発を目的とした関連会社です。


おもにモータースポー関連の研究を行っていましたが、

今では、なかでも、特に高性能スポーツモデルの

Mモデルの研究開発や限定モデルの企画、

モータースポーツ用のアフターパーツの研究開発、

特別注文モデルの開発生産、

BMW顧客向けトレーニングスクールの運営等を

おもな業務にしています。

 

 

BMW M3 M5 SMGIIの特長は?日本での人気は?

BMW,M3,M5,SMGII

設立は1972年BMWモータースポーツとして業務が始められ、

1979年に始めてのMモデルM1が発表されました。

 

現在のMモデルはBMW本社で生産が行われ、

Mで生産されるのは極一部の特別注文生産モデルです。

 

MモデルにはMテクニック仕様などの

一般量産車と同一エンジンはありません。

 

Mのシリーズには7シリーズ,X1,X3.Z4には、Mは存在しません。

 

BMWと言えばもう一つアルピナと言う

チューンドメーカーがありますが、

こちらの業務は独自モデルの生産販売。

 

アフターマーケット用チューニングパーツの生産販売や

エアロパーツなどドレスアップパーツの

生産販売がおもな業務でMとは少し違います。

 

BMWの中でもM仕様は買うときには

高額ですが人気があり、

日本でも多く販売されていますが、

 

このような高性能なエンジンを使うところは、

日本には残念ながらなかなか無く、

性能をフルに発揮できるのは、

ドイツのアウトバーンあたりくらいと思いますが、

 

スポーツタイプのモデルであれば

十分に日本の道はストレス無く走れます。

 

 

BMW M3 M5 SMGIIの日本での価格は?事故車、廃車は?

point

BMW M3 M5 SMGIIは高い性能を持ち、

日本でも非常に人気のあるモデルですが、

その性能の高さ故事故車や廃車多い車種でもあります。

 

よって、

部品取り車としてや、もともとが高額な車ため、

直して乗るなど需要があり、

廃車や事故車であっても高値で売却できるケースが多いです。

 

廃車や事故車になっても諦めずに、

買取査定に出してみてください。

 

驚くような値段が出ますよ。

事故車買取査定

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ